もうちょっと値上げしたら?

先日、取手市下高井からお越しのお客様より、バッテリー交換をご依頼いただきました!

機種はiPhone6でした。

お客様、ご来店誠にありがとうございました^^

iOS11.3から設定よりバッテリーの最大容量が見られるようになっているのですが、この数値が80%を切ってくるともうバッテリーの交換時期です。

今回のお客様はこの数値が78%でしたので「バッテリーの劣化」と判断しまして交換させていただきました。

うちのバッテリー交換はだいたい40分ほどお時間を頂戴しております。

交換作業自体は15分くらいなのですが、バッテリーを交換した後に「バッテリーが正常に動いているか?」というのを確認してからお返ししておりますので、通常の修理店よりも修理時間を頂戴しております。

もちろんお客様にお出しする前に一通り検品はしているのですが、お客様の端末に装着してからも、念のため「バッテリーは正常に充電されるか?変に減らないか?」というのをしっかりと確認できてからお返しという形を取っております。

まぁそれでも40分までかかることはそんなに無いのですが、修理は順調に進むときばかりではないので、万が一時間がかかってしまった時の場合のことも考えて少し長めにお時間は頂戴しております。

ここまでしっかりと検品と動作チェックを行っていると、まず、不良品が出る確率が限りなく0に近づきます。

うちは不良品を出してしまうことが本当に少なく、保証期間内の再修理率がほとんど0ということが自慢です。

仮に再修理になってしまっても、ここまで検品と動作チェックを徹底していると再修理になってしまった際に原因も特定しやすく、その後の修理とお客様とのやり取りもスムーズに進みます。

今回のお客様の場合には修理は順調に進みまして、受付〜お返しまで30分ほどで終了しました。

iPhone6のバッテリー交換は3ヶ月の初期不良の保証がついて5,980円(税込)です。

最後に端末をお返しする際に“問題がないか”お客様に簡単に動作確認をしていただくのですが、その際にお客様が本日のタイトルのことをおっしゃってくださいました。

「データがそのままで30分でバッテリーを交換してもらえるなんて本当に有難いですね。5,980円じゃ安すぎませんか?もうちょっと値上げしたら?」と。

こういうお客様のお声って、本当に心があったまりますね。

こういう素敵なお客様に選ばれる、利用していただける店でありたいなと思います。

今はどの業種にも「価格比較サイト」のようなものが存在し、どんなことでも一括で価格を比べられる時代です。

私も何かものを購入する際には、そのようなサイトを利用し安く購入しています。

代表的なサイトでいえば“価格ドットコム”ですね。

私は高額なものであればあるほど、家電量販店で買うことはなく、やっぱり価格ドットコムで型番を検索し1番安いお店から購入してしまいます。

同じものを買うならば、絶対に安い方がいいですもんね。

しかし、私は自分の店はそういう価格比較サイトには載らない、価格で比較されない店を目指しています。

「修理」という分野はそういう意味では特殊です。

家電のように型番があって“もの”を購入するわけではありません。

「iPhoneの修理」というのは一見単純でみんな同じように見えるかもしれませんが、技術力や使うパーツの質によって仕上がりや使用感、さらに耐久性(長く快適に使えるかどうか)というのはかなり変わってきます。

ですので、実は修理価格に基準などあってないようなものなんです。

なんとなく空気でだいたいの価格というのはありますが、そういうものってだいたい大手が値下げすると他の店も追随していって価格競争が起こってしまうんですよね。

私は自分の店の修理料金を他人の基準で決めたくないという気持ちがあるので、基本的にはどの修理の料金も自分の基準で価格を決めています。

まぁとはいえ、世の中の店と修理価格があまりにもかけ離れすぎてしまうとお客様にとっては魅力のない店になってしまうので、そこは「私の基準」と「世の中の平均」の間で良い塩梅を保てるように努めています。

うちのホームページを見ていただくと分かると思いますが、まず私は修理価格を“安い”と推してはいません。

うちの修理は正直かなり安いとは思いますが、私はお客様に修理料金の“安さ”で選ばれたくないので、あえて修理料金は推していません。

また、この業界で定番の「修理最短10分!」などという“早さ”も推していません。

早さに関しては正直どうでもいいというか、うちは早く修理することよりも正しく修理することに重きを置いているので、早さは追求していません。

さらに「データは消えずにそのまま」ということも公言はしていません。

「データそのまま!」と大きく宣伝しているところでも、実際の修理になって免責事項を読むと「データ保証は行なっておりません」と平気で書いているところが多々あります。

私はこういう二枚舌が嫌いなので、うちは最初から「データ保証は行なっておりませんので、ご不安でしたらバックアップを取ってきていただくようにお願いします」とお伝えしております。

では、うちの修理は何を推しているかというと「信頼感」と「安心感」です。

「あの店に相談すれば間違いないな」

「あの店なら安心して依頼できるな」

「何かトラブルがあっても適切に対処してもらえるな」

こういうお客様のお気持ちを最も重視しています。

私がこまめにブログを更新してご修理の事例や私の想いを公開しているのもそのためですし、修理のメリットだけではなくデメリットもしっかりとお客様にお伝えしているのもそのためです。

私の行動や言動はすべてお客様に対して「信頼して安心して修理や買取を依頼してほしい」という想いに繋がっています。


新しくオープンする予定の東京・後楽園店でもこの方針は一切変えるつもりはありません。

というか後楽園店では、今よりも一層この方針を強めていく予定です。

師匠には話しているのですが、修理の広告はインターネット広告も含め一切出すつもりはないんですね。

それはお金が無いからでも勿体無いからでもありません。

広告を出したところで、結局そこでは価格競争に陥ってしまって、広告目当てでいらっしゃるのは「安さ」を求めている方だけだからです。

私は価格に関しては「安さ」ではなく「適正価格」を追求しているので、価格で他店と争う気はありません。

ですので、未だに新店舗の近辺にiPhoneの修理店がどのくらいあるのかも知りませんし、今後も調べる気もありません。

私は「うちの店を本当に必要だと思っている方に見つけてほしい」と思っています。

うちのホームページには全国からご修理のお問い合わせやご依頼が届きますので、東京でもそんな風に必要な方に見つけていただいて、そういう方の役に立てることが理想だと考えております。

逆に、iPhoneの買取に関してはインターネット広告を出そうかどうかちょっと考えています。

買取は“個性が出せない”ということと、東京の他の買取店の価格表を見てもうちはかなり高く買い取っているので、価格で負けないと感じております。

「修理では個性を生かし独自路線で、買取では価格競争を仕掛ける」

これが東京・後楽園店の戦略ですかね。


何かと風当たりの強い「iPhone修理店」ですが、私はこの仕事をとても愛していますし、全身全霊を注いでいます。

ですので、本日ご紹介させていただいたお客様のように温かい言葉をかけてくださる方にふと出会うと、とても有り難く嬉しい気持ちでいっぱいになります。

取手店・後楽園店共に、うちの修理や買取を本当に必要としている方に届けられるように、今後も師匠ともども精進していきたいと思います。

業界的にとても評判が悪いので、心ない言葉をかけられたり思わぬ批判にさらされることもあるのですが、最後に残るのは「この仕事が好きだ」という気持ちなんですよね。

後楽園店も今回のお客様のような素敵なお客様に選んでいただける素敵な店になるように努力していこうと思います。

最後になりましたが、本日ご紹介させていただきましたお客様、ご来店誠にありがとうございました^^

新店舗開店に向けて、元気をいただきました♪ 

タイトルとURLをコピーしました