開業して丸3年、4年目に突入しました!

うちは開業日が5月1日です。

先日の5月1日で開業して丸3年が経過し、4年目に突入しました。

私は開業時「3年経ってモノにならなければ(平たく言うと儲からなければ)辞めよう」と思っていました。

ですので、開業時に定めた”3年”という1つの目標は達成することができました。

私が元々この仕事を始めたのは、お金を増やすためでした。

「ベトナムに移住したい」という目標のために、資金を増やそうと思い、始めた商売がiPhone修理でした。

詳しくはこちらに記載していますので、ご興味のある方はご覧ください^^

しかし3年の間に、貯金をほぼ使い果たし、仲間が増え、東京に店を持ち、他の方の開業支援まで行うという、予想とは全く反する出来事を沢山経験してきました。

ちなみに、一旦はほぼ使い果たした貯金は、今は当時以上に増やすことが出来ています。

商売なんて全くもって思う通りには行きません。

でも、だからこそ、楽しいし面白いんだと思います。

この仕事は、正直、全く派手さはありません。

いま、もし、好景気の波が来ても、その波には乗れない分野だと思います。

ただ、逆に、コロナのパンデミックによる世界的な経済危機でも、それなりに需要があります。

スマートフォンはもはや生活必需品ですので、壊れたら直す必要があるからです。

爆発的なブームは望めませんが、大きくコケることもない、非常に堅実的な業種だと思います。

法整備やメーカーの対応など、外的要因によるリスクはありますが、業種としては非常に堅実です。

派手なことが好きな人には向いていないかもしれませんが、その分、事業を着実に成長させていきたい方には向いていると思います。

私は気質的に後者なので、その意味では、向いていると思います。


ひとつの目標だった「3年」を迎え、今後も続けていくのか?というところですが、まだしばらくは続けていこうかなと思っています。

特に他にやりたいこともないですし、今のこの仕事にそれなりに楽しさや面白さを見出しているからです。

何より私は「iPhoneを修理する」という作業が大好きなので、まだやっていたいです。

講習では、みなさんにもぜひこの面白さをお伝えできれば嬉しく思います^^