買取はやるべき?というか、やらないのはありえない

未分類

弊社の修理研修の上級コースには「中古製品の買取・販売」講習が含まれています。

また、番外編として、個別講習も行っています。

修理研修の受講を検討している方は、弊社の研修受講だけではなく、他の会社のフランチャイズ加盟も検討している人が多いです。 

フランチャイズに加盟して営業するとなると、事前に修理研修があるのですが、多くのFCでは中古製品の買取や販売までは教えてくれないため、FC加盟を決めた後に、弊社の研修受講を希望される方もいらっしゃいます。

この辺の柔軟性が弊社の強みかと思います。


さて、修理研修の費用は大きくないため、研修受講前にはさまざまなご相談を頂きますが、最近多いのは「中古製品の講習は受けた方がいいですか?」というものです。

中古製品の講習を受けた方がいいかは個々の状況によりますし、予算の問題もありますので一律に「受けた方がいい」とは言えません。

正直、中古製品の売買は誰かに教えられなくても独学で十分可能です。

実際、弊社講師の千葉は、誰にも教えてもらうことなく、現在まで独学でやってきました。

それに、まずは修理をきちんとこなせるようになることが先なので、最初から中古の買取まで始めるのは、現実的に難しいと思います。

ただ、オープン後しばらくしてからでもいいので、中古製品の買取は必ず始めることをおすすめします。

というか、始めない選択は本当にありえないです。

先日こんなニュースが話題になっていました。

ファミマでスマホ回収 一時停止に - Yahoo!ニュース
伊藤忠商事が実施したファミリーマートでの中古スマートフォンの回収事業が、客の殺到で開始からわずか数日で受付を停止した。伊藤忠商事は「反響が非常に大きく、店舗オペレーションに支障が出てしまった」と話す。

これだけの大手商社が大々的にやるほど、「中古スマートフォン」というのは宝の山なんです。

これを傍観しているだけというのは、本当にもったいないと思います。

どんな業態も中古製品と修理は相性が良いように、iPhoneも相性抜群です。

私たちのような専門業者は、一般的な総合買取店より知識や再利用法が豊富なため、総じて高く買い取ることができます。

また、修理店という業態柄、故障しているスマートフォンやタブレットが集まりやすい傾向にあります。

この土壌は、絶対に営業に活かすべきです。

私たちであれば、「買い取った中古製品をどう活かしていけばいいか?」を具体的にお教えすることができます。

これが弊社講習の最大のメリットです。

ただ一言で「中古製品の買取」といっても、実はものすごく奥の深い仕事で、本気で教えるとなると丸1日は欲しいくらい時間がかかります。

しかし、買取講習に丸一日費やせるほど、時間的に余裕のある方はほとんどいないため、弊社講習では基本中の基本だけ掻い摘んでお教えしています。

基本が分かっていれば、あとは実戦で身につけていくことができますからね。

いずれにしても、修理店を始めるのであれば、合わせて買取も始めるつもりで準備をするといいです。

タイトルとURLをコピーしました