この仕事に向いている人・向いていない人

営業

以前、当研修の受講生様で「テレビもネットもほとんど見ない」という方がいらっしゃいました。

その方は、家にテレビはないし、ネットサーフィンはやり方がよく分からないとおっしゃっておりました。

もちろん、余暇をどう過ごすかは、人それぞれです。

ただ、私は、世間の動向や流行に興味のない方は、正直、この仕事には向いていないと思います。

何故なら、この仕事は、世間の動向やトレンドと密接に関係しているからです。

もっと言うと、アメリカや中国での動向も関係していますし、法律についてもフォローしていく必要があります。

そう考えた時、最低でも1日1回は、主要ニュースサイトはチェックしておいた方がいいと思います。

しかも義務的な感じではなく、それが自然にできるような方が、この仕事には向いているのではないかと思います。

私自身は、1日3回はヤフーメールをチェックしますので、その流れでヤフーニュースのメイン・経済・国際・IT欄はチラッと見て、気になるニュースはざっと読んでいます。

また、Twitterでは、面白い修理情報を発信している人はフォローしていますし、それで気になれば、英語で検索して最新情報を取るようにしています。

こんな感じで、積極的に自分で情報を得ようと動けるタイプの人が、この仕事には向いていると思います。

何かを教えてくれる人は誰もいないので、自分で積極的に動かなければなりません。

それが個人で営業するということです。


みなさんの想像以上に、この業界の流れは早いです。

その流れにしっかりと乗っていかないと、あっという間に置いてかれます。

もちろん、私たちもフォローしていきますが、やはり最終的には自分でやっていかなければなりません。

ですので、トレンドや世間に興味がない方は、この仕事には向いていないのかなぁと、私は勝手に思っています。

逆に、常にアンテナの高いタイプの方は、向いていると思います。

普段周りから「あんたいっつも携帯見てるね」と呆れられるようなタイプの方が向いていると思います。

一方から見れば欠点と思えることも、一方から見れば、長所だったりして、世の中って面白いな〜と思いますね。

タイトルとURLをコピーしました