正しい検品の必要性

先日取手店でiPhoneXのバッテリー交換を承りました。
このとき、お客様は「過去2回他の非正規店でバッテリー交換をしたが、いずれも膨張と劣化により、交換後数ヶ月でダメになってしまった」とおっしゃっておりました。

今回のバッテリーは画面を押し上げてしまうほどバッテリーが膨張していて、すぐにでも交換の必要ありという状況でした。

この状態の大きな原因は、バッテリーの検品を正しくしっかり行っていないこと。
私たちプロは、バッテリーをただ買ってそのまま交換して出しているわけではありません。
必ず徹底的な検品をしてから出しています。
そうじゃないと今回みたいな事態を引き起こしかねないからです。

当社の技術研修では、パーツの検品に結構な時間を割いています。
それくらい検品が大切だからです。
しっかり勉強して、良質な店舗を目指してくださいね。

前の記事

修理の必需品