壊れたものを買い取ろう

修理研修

私たちはiPhoneの修理以外にも、Apple製品の買取や、中古iPhoneの販売を行い、複合的に利益を出しています。

これからiPhone修理の事業を始めようとしている方に向けて、その中で推奨しているのは「故障品の買取」です。

故障品というのは、具体的に申しあげると、

・画面がバッキバキに割れて映らない

・電源が入らない

・裏面が割れている

・水没した

など、です。

修理店にとって故障端末というのは、宝の山です。

ただ、故障端末を買い取るのは、コツやポイントがあります。

それを学んでから始めないと、大損します。

中古端末買取の講習が入っているコースでは、このコツやポイントをしっかりとお教えしております。



現在の中古市場、買取においては、ヤフオクやメルカリの個人売買のサービスの発達によって、正常品を買い取ることは難しくなっています。

また、以前はキャリアショップでは下取りに出せなかった画面の割れている端末も、今は画面が割れていても下取りに出せるようになりました。

ですので、画面割れですら、買取業者が利益の出る金額で買い取るのは結構大変です。

新しい端末を買うときに、下取りに出せるのであれば、楽なのでそのまま出してしまいますからね。

そのため、私たちの狙い目は「故障品」です。

実は、原理をしっかりと学べば、故障品も十分活用できる上、しっかりと利益も出すことができます。

どこも買い取ってくれない故障品を買い取ってもらえれば、それが二束三文だとしても、お客さんは大変喜んでくれます^^

まさにWin-Win!

iPhoneは、本当に捨てるところが無いので、皆さんの家に眠っているジャンクiPhoneを掘り起こしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました