個人営業で始めるか、法人で始めるか

修理研修

弊社の修理研修を個人で受講される方から、必ずご質問いただくのが「開業時は法人にした方がいいですか、それとも個人事業のままで営業した方がいいですか?」というものです。

私は、「始めは個人事業でいいと思います。」とお答えしています。

みなさんは「個人事業だと信用が足りないのではないか?」と不安に感じているようです。

もちろん、対外的には会社の方が信用力は高いですが、個人のお客さんを相手に商売する場合は、そこまで気にする必要はないと思います。

あなたがiPhoneの修理をしようとするとき、「この店は法人か、個人か?」なんて気にしないですよね?

一般の方も同じ感覚なので、最初は個人で十分です。

私自身は、個人事業で始めて4年で法人化したのですが、法人化したのは必要に迫られただけで、特に会社にすることを熱望したわけではないです。

肝心の「会社にして信用力に変化はあったか?」ですが、正直、実感はあまりありません。

私自身は、個人事業の時代から「信用」を第一に営業していたため、会社にして何か変わったことは特にないです。

むしろ出費が増えて、大変さが増しました。

ただ、自分の中の気持ちの変化は結構大きくありました。

個人事業時代は、どこかで「いつでも辞められる」という気軽な気持ちでいましたが、今は「しっかりやらなければ」という責任感が強くなりました。

そのような心理面の効果を狙って、最初から法人で頑張るというのも、選択肢としてはあるのかもしれません。

そのような心理的なプレッシャーが欲しい場合以外は、最初は個人事業で十分ではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました