中古スマホ流行による事業の追い風

営業

弊社の修理講習は、上級コースに「中古買取・販売の講座」が入っています。

私は常々「修理店と合わせて、買取をやるように」おすすめしてきました。

それは、主に3つの理由からです。

①修理店は壊れたiPhoneが集まりやすい

②壊れていてもそれなりの価格で買い取れるので、喜ばれる

③修理不可の場合に、中古を買いたいという需要がある

弊社自身、3年ほど前から中古品の買取と販売に力を入れており、そのノウハウが蓄積されているため、受講生の皆さんに共有しております。

そのため、弊社で研修した後に開業する方は、多くの方が買取もセットで始めているようです。

厳密に言うと、最初から買取も始めるのは大変なため、開業後数ヶ月経過してから始めています。

このところ、物価高やコロナによる不景気の影響で節約思考が高まっており、益々中古iPhoneの需要が増加傾向です。

上述に記載の通り、修理店は壊れているiPhoneが集まりやすい土壌があるので、開業後はぜひ始めていただくといいと思います!

タイトルとURLをコピーしました