ボロッボロのiPhone5S

営業

先日「iPhone5Sの操作ができなくなってしまったので、見てくれないか?」という依頼をいただきました。

聞けば、ご依頼主のお子さんがゲームをするのに使っているものらしく、そのゲームのデータがどうしても必要とのこと。

その端末は、画面交換で直るものだったのですが、私は「どうせ直すなら、機種変したらどうか?」と勧めました。

というのも、iPhone5Sは画面交換するとなると、8,000~10,000円ほど修理料金がかかるのですが、もう数千円出せば、状態のいいiPhone6Sに買い替えることができます。

iPhone5Sではゲームをやるのにも画面が小さく、バッテリーもすでに劣化していたため、私としては、5Sの修理に10,000円も出す意味が見出せませんでした。

お客様自身も「修理料金によっては、中古に買い替えることも考えていた」とのことで、当社でiPhone6Sをご購入されることになりました。

ただ、どうしても「ゲームとLINEのデータだけ欲しい」とのことだったので、iPhone5Sに画面を仮付し、6Sにデータを移行してあげました。

今回は、最後にiPhone5Sの買取はしなかった(価値がなかったため)のですが、最後に古い方を買い取るところまでいければ、ベストです。

このように修理・買取・販売とサイクルを回していけるようになると、利益が増やせるだけではなく、お客様側にも非常に感謝していただけます。

もしこれが修理しかやっていなければ、おそらく売上を逃していたでしょうし、販売や買取だけだったら、データを取ってあげることも出来ませんでした。

何も修理だけにこだわる必要はありません。

売上のためにも、お客様の役に立つためにも、できることは全部積極的にやっていきましょう^^

タイトルとURLをコピーしました