ケーブルにもコピーケーブルがある

修理研修

「自分の取り扱っているパーツはどういうものなのか?」ということをちゃんと理解して購入しないと、修理後に思わぬ故障や不具合が発生し、お客様と大きなトラブルに発展する可能性があります。

それはフロントパネルだけではなく、細かいケーブル類も同様です。

「神は細部に宿る」

iPhoneの修理をしていると、この言葉が身にしみます。

どれひとつとも疎かにしていいパーツなどありません。

講習時、パーツに関してもしっかり学んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました