すべては机上の空論。行動するしかない

ネットニュースやワイドショーで何かと話題の堀江貴文さん。

最近は、東京都知事選出馬も噂されていますね。

過激な発言が多いので昔から賛否両論ある方ですが、発言を端折らずしっかりと聞くと、実はそのほとんどが至極真っ当なことしかおっしゃっていないんじゃないか?と私は思っています。

そんな堀江さんのことをご紹介しているサイトで、面白い記事を見つけました。

ホリエモンが語る成功する人の特徴がおもしろすぎた|chankoma.com

 

”口だけ達者で御託は並べるんだけど、結局行動しない、机の上で勉強している奴が成功できることは絶対にない”

私はこの研修事業を3年ほど続けているのですが(講師の千葉は8年くらいになります)、この間に本当に様々な方を見てきました。

ですので、この堀江さんの発言が非常によく理解できます。

人間というのは、そもそも臆病なものなのかもしれません。

特に日本人は保守的な人が多く、変化を嫌います。

また、枠からはみ出ることを嫌うので、みんなと同じことをしていると安心する人種でもあると思うんです。

だから、圧倒的に行動しない人の方が多いんだと思います。

私が「絶対に成功しないだろうな」と思うタイプの方は、ホームページの内容もろくに読まず、とにかく質問攻めしてくる人です。

「研修費用はいくらですか?」

「修理の利益はどのくらい出ますか?」

「研修費は前払いですか?」

等々。

そもそもこういう方は、技術研修すら受講しませんので、行動する・しない以前の問題です。

こういうタイプの方って、お客さん側にもいるんですが、とにかく「自分は損をしたくない」という気持ちが強すぎるんだと思います。

こういう思考の方は、経営者としては絶対に成功しませんので、最初から辞めた方がいいと思います。


偉そうに語らせてもらうと、私は「成功するタイプ」は”失敗を許容できる懐の深さとチャレンジ精神を持ち合わせている人”だと思っています。

私の経験から申し上げると、商売はとにかく試すしかありません。

何度も何度もトライアンドエラーを繰り返して、少しずつ成長していくものだと思っています。(これは人間的な成長という意味ではなく、売上や利益等の数字です。)

事実うちは、今年で4年目ですが、年々右肩上がりで売上が上がっており(今年はコロナ流行があったのでどうなるか分かりませんが)、来年は法人化する予定です。

「1円でも損したくない!!!」という人は、経営をする器ではありませんので、おとなしく貯金していた方がいいと、私は思います。


自分の経験から申し上げますが、いま、あなたの考えていることは、机上の空論に過ぎません。

パソコンの前であれこれ考えてたところで、何の意味もないんです。

思ったらやる!それしかない。

こういうことを言うと、情報商材みたいで嫌なんですが、私はそう思っています。

ただ、勿論、何の備えもなしに闇雲に挑戦したら、呆気なく死にますよ。

自分はどこまで失敗を許容できるか?

それを具体的な数字として考えてみるといいかもしれません。

皆様の参考になりましたら幸いです。